大阪市平野区 会社案内 クレバーウルフ

サブページメイン画像

会社概要

会社名

株式会社クレバーウルフ

創業

昭和 44年 10月

資本金

300万円

所在地

547-0003
大阪府大阪市平野区加美南3-2-16

連絡先

TEL:06-6791-0188FAX:06-6796-0801

業務内容

車検・鈑金塗装・点検・修理
バイクパーツ試作・製造

営業時間

8:30~18:00 (12:00~13:00 昼休み)1階 自動車整備2階 バイクパーツ3階 鈑金4階 塗装

休日

日曜・祝日

従業員数

16名

社訓・モットー

当社に勤務する者は

勉学、技術習得に心がけ
何事にも親切、誠意をもって事に当たり
仕事を愛し、実行は俊敏に行う
特に、規律、共同を尊び
不屈の精神を持って工夫、改善を志し
仕事を通して社旗に貢献することを期すべし

沿革

昭和44年10

加美自動車工業所設立

昭和44年11月

自動車分解整備認証工場の資格を取得

昭和46年

自社レーシングチームを作りジムカーナ参戦

昭和54年

焼付塗装ブース設置

昭和59年

クレバーウルフレーシング設立(二輪レースに参入)

昭和63年9

指定工場資格取得

平成18年9月

株式会社クレバーウルフに組織変更

令和3年10月

特定整備認証取得

1階 整備部門

 お車のメンテナンスフロア

会社の建物には「加美自動車」
弊社は加美自動車として昭和44年に創業しました。
会社名はクレバーウルフに変わりましたが、地元のみなさまには加美自動車として
親しんでいただいていますので、「加美自動車」はそのまま残しています。
国家資格を持った4人の経験豊富な整備士が、お客様をお待ちしております。

近年、車の仕様も変わってきており、先進運転支援システムを搭載している車も多くなってきました。
弊社の整備士も、衝突被害軽減ブレーキなど先進の安全記述にも対応できるよう日々勉強しています。

令和2年からは特定整備に関する新制度もできましたので、資格も取得しました。

・国産・外国車問わず、しっかりメンテナンス致します
・プロの目でしっかり選んだ商品を、廉価でご提供します
・大切なお車を大切にメンテナンス致します

 正面の階段を上がると事務所があります

正面の階段をあがっていただくと事務所があります。また待合スペースもありますので、オイル交換や
タイヤ交換中にお待ちいただくこともできます。
整備士に話しかけてくださっても良いですし、階段をあがって事務所でお話してくださっても必ず
対応させていただきます。
お車のことなら何でもご相談を受け付けますので、気軽にお問合せください。

・事務手続(保険加入・廃車・住所変更など、各種手続き)
・請求書発行など、事務的業務
・保険事故の受付

2階 FRPのフロア

 バイクパーツの企画製作

モーターサイクルレース用のカウルは海外からもオファーがある、業界でも人気のあるメーカーです。
・FRP製品やカーボン製品のバイクパーツ企画製作
・バイクパーツの受注・出荷管理

ご購入希望の方は、下記↓ホームページをご確認ください。
バイクパーツ部門のホームページはこちら

3階 鈑金フロア

 経験豊富な技術者が責任をもって修理します

・フレーム修正機5基設置
・FRPボディ、アルミボディ、アルミパーツ
・樹脂パーツの修理
・各種中古パーツの手配をして修理



鈑金のお問合せや、見積等のご依頼は事務所にてお聞きします。
事務所に声をかけていただくか、お電話・メールで受付ております。
お気軽にお問合せください。

4階 塗装フロア

 最高の仕上がりをお約束します

・焼付ブース2基設置
・国産車、外国車問わず塗装
・バイクパーツ(カウル、ヘルメットなど)の塗装
・環境配慮型塗料配備(関西ペイントのハイブリッドエコ)

塗装のお問合せや、見積等のご依頼は事務所にてお聞きします。
事務所に声をかけていただくか、お電話・メールで受付ております。
お気軽にお問合せください。

特定整備の認証取得

 特定整備の認証とは

クレバーウルフは特定整備の認証取得済指定工場です。

これまでの認証の種類は
   自動車分解整備事業者(認証工場)
   指定自動車整備事業者(指定工場)

弊社はこの両方を取得し、民間車検工場として、点検・車検・鈑金・塗装の事業を行っていました。
これが、特定整備の認証が追加されたことにより、少し変わりました。

従来の分解整備作業をするための認証に加えて、新たに特定整備の認証が必要となりました。
整備工場の認証にはパターンがあります。

分解整備というのは、自動車の安全にかかわる整備ですので、専門的な知識と技術が必要です。
また、設備や道具も規定があり、工場の広さや設備の内容、工具の種類などなど、細かく書き出し
申請して認証を受けます。


整備工場認証

新しく特定整備が加わったことにより、認証が必要な作業にも少し変更がありました。

1.分解整備作業(従来通りの作業)  → 新たな認証・手続きは必要なし
2.特定整備となる作業        → 新たに認証が必要
3.従来の分解整備と特定整備の両方  → 新たに認証が必要

この3パターンあり、弊社は3.従来の分解整備と特定整備の両方を行うことができます

 特定整備に関係する整備

特定整備や電子制御装置と言われても、自分の車のどの部分、どんな作業が関係するのか簡単にまとめてみます。




自動走行装置や衝突防止、レーンキープアシストなどの装置が装着されている車がありますよね。
その装置を動かすためのセンサーやカメラはグリルやバンパー、ガラスに取り付けられているのです。

ですので
〇電子制御装置そのものの取り外し及び調整
など、直接その制御装置を取り外したりすることだけではなく

〇対象車のグリルやバンパー、窓ガラスの取り外し及び取付
の場合も、この特定整備の対象作業となります。

例えば
☆バンパーの修理は行わないけど、ヘッドライトの修理をするのでバンパーを取り外す

という場合でも、特定整備の対象となります。

外したバンパーを取り付けるだけではなく、電子制御装置の校正を行わなければ、車が正しく
動かないということもあり得ます。
せっかくのセンサーが正しく動かないとなると大変なことになります。
校正作業は、資格をもった工場で、決められた機器を使用して行う必要があります

そのため、この電子制御装置の整備について、認証が必要なのです。

 ご入庫は特定整備認証工場へ

バンパーやガラスを外したりする分解整備だけではなく、12カ月点検項目に、電子制御装置が加えられました。

特定整備事業者の認証を受けるために、国が定めている基準について、沢山の書類を提出し、機器を
新しく導入し、整備士も勉強して整備主任の資格を取得しました。

電子制御装置の不調はもちろんですが、バンパーやグリル、ガラスの交換や修理、12カ月点検時も、特定整備の認証を受けている整備工場にご依頼ください。

認証を受けているかどうかは、各工場に掲示してある看板でわかります。
緑色の看板がついている工場が、特定整備の認証を受けている工場です。

無料のご相談は
こちらからお気軽に

  お気軽にお問合せください



お電話でのお問合せは
06-6791-0188
で受け付けております。
※「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

お問合せフォームはこちら